読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんがわあぶり

精神疾患を馬鹿にしていたら自分が精神障害者になっていた。

躁転克服?衝動は昇華しろ!の巻

よく使ってしまう言葉です、寿司マーブルです。

 

急な予定変更に強い人間っているんでしょうか。

最近母親が祖母を予定変更の件で怒らせてしまい凹んでいたのですが、私も一日を棒に振ってしまうくらい予定変更に弱い。

祖母の血をがっつり受け継いでいることに今日気がつきました。自分の存在も否定されている気がする&軌道修正を急いでしなくてはならないのダブルコンボで「死」しか見えなくなるの辞めたいです。

だれか対処法があれば教えていただけるとありがたいです。たぶん人に頼りすぎなんでしょうね…。

というか人にも感情の起伏があることを理解しているはずなのに人形のように振り回してしまうの辞めたい。

 

久々にメランコリックの沼にどっぷり浸かった一日でした。

健常だと思っていたのが実は躁転だったのかもしれないと思うとすごくむなしい。正直周りから見て上がっているように見えていなかったし、私自身も自覚がなかったのですが、今考えるとやたら心が広かったように感じます。もともと神経質でささいな言動にピリついてしまうのに、「まぁ~仕方ないよね~」で済ませていたのは躁転だったのかもしれないなと。。。エピソードなんて人それぞれですからね。

入院後しばらく仏モードだったことを思い出したので、元気だったんじゃなくて病気だったんだな。

めっちゃテンション下がるんだけど。

この楽しかった一ヶ月がまやかしだったように思えて絶望です。学校行けるんかいな…。

 

こういうことが感情に引っ張られるっていう。情けない。3年間何と付き合ってきてんだよ。

 

ということで、発想の転換をしますね。

 

躁転だったとしても今回は「相手に迷惑をかけず、なおかつ自分にも負担がかからない躁転だったのがポイント高かったんです。

思えば身だしなみに気を遣う、自撮りが多い、ちょこちょこ物を買っていた、大らかになっていた、本能が戻ってきていた…と躁転ぽい気はありました。

でも眠ることができていたし講義を受けることもできていた。また話をしていて躁転の気配を感じさせなかった、ということはほかで昇華していた可能性が高いですよね。

 

思い当たる節

・新しい環境にとにかく体力を消耗していた

・毎日の化粧で朝の活力を昇華しフラットにすることができていた

欲求を適度に発散していた

・ツイート数が明らかに多かった。自分の意見を発信することで消耗

クラウドワークスで仕事をこなすことができていた

・自分に負担にならない程度の物欲を発散することができていた

 

これくらいでしょうか。

前までの躁転の場合、欲望の捌け口が物欲くらいしかなかったです。

それだけでおさまることもなく、日中出歩くこともないもんですから眠ることも当然できない。脳みそはフル回転、意気YOYOとツイッターで暴れる、カラオケで発散する、お金は飛んでいく、悪循環ですね。

現在は学校生活で体力を消耗し、化粧で身だしなみ欲を抑え、自撮りやクラウドワークスで承認欲求を満たし、余力を物欲にぶつける、そして健やかに眠る…。

 

以前メンヘラは依存先を増やせという話を見かけましたが、

躁転の発散先を増やすこともすご~く大事なんだな!

ということが今回で分かりました。

 

躁転を分散させることで、実感としてうつの下がり具合もどん底までいった感覚はありませんでした。というのも「やらかし躁転」ではなくある程度自分の身になっていることしかしてないからでしょうね。

医療保険加入まであと2,3か月。それまでは通院しないつもりですが、デパスをぼちぼち飲んで気圧や予定変更を乗り越えていきたいと思っています。

これだけ体力戻ってきたんだから電車で通学してもいいのかなと思っています。

今は彼氏に頼りっきりなので…頼っていいよと言われても予定変更に耐え切れず相手を困らせるのをもう何回もやっていると、相手のためにもな~と思います。

甘えたいところではあるんですが…難しいよね~。

 

ただどん底の人に「外に出ろ!分散しろ!」なんて酷なことは言えないので、とりあえずクラウドワークスで小銭を稼ぐことをお勧めします。

あとブログも感情の整理ができるので(あまりマイナスなことを書かないようにするとなおよし)、自己満足でもやるといいと思います。私は結構人のブログを見ている。

 

ネトストの鑑なので。お前を見ているぞ。

 

テレビを見ていると「この年齢で!」「あの有名な◎◎と比較して!」といった「一般論から外れた人をわざとほめたたえる番組」が多くて嫌になりますね。

躁転ショッピングの記事は鋭意制作中です。続報を待て。

 

www.youtube.com

躁転時は常時これが脳内サウンドになっています。

しゃっ!しゃっ!しゃっしゃっしゃっ!しゃっ!しゃっ!しゃっしゃっしゃっ!

しゃっしゃっ!しゃっしゃっしゃっしゃ!

 

えびばーでぃー!

ぱりぴは偉いよ。躁転終わったんちゃうんか)

 

現場からは以上です。